人工臓器イラストレイテッド




編集:日本人工臓器学会

本体価格(税別):¥2,200

発行日:2007年11月

仕様:A4判 88頁 オールカラー

ISBN:978-4-89984-080-0

出版社:はる書房


[収録図版]写真 109点/図版 102点
[頁構成]取り上げる人工臓器は全部で17つ。それらを分野ごと、〈循環系〉〈代謝系〉〈感覚系〉〈構造系〉に分ける。
また、1つの人工臓器ごとに4ページで構成。解説文は平易な「イラスト解説」(1/2ページ)と、さらに知識や内容を掘り下げた本文解説(2ページ)に分かれる。
[読者対象]看護師・技師などの医療従事者向け。一般向けの科学書として。


■内容見本PDFはこちら


はる書房サイトで見る




呼吸臨床「本の森」へご掲載ご希望の方はこちらをご覧ください。

本の紹介

 本書は、2003年に刊行して好評を博した前著、『人工臓器は、いま』の姉妹編というべき一冊です。『人工臓器は、いま』では、豊富な写真を用いながら、各人工臓器の歴史的な歩み、研究・開発の過程やこれからの課題についてわかりやすく解説しています。一方、本書では、写真や解説だけでは表現できない人工臓器の複雑な働きや仕組みを、一枚のカラーイラストとして呈示しています。

 専門的視点を十分に取り入れて描かれたイラストは、身近なところで人の命や生活を支えている人工臓器について、それらの形や構造は一体どのようなものなのか、どのように機能を発揮するのか、そして実際にどのような形で用いられているのかについて、その姿を生き生きと伝えてくれると思います。

 読者の皆さまが、本書を読むことで人工臓器に対する興味を一層深めていただくことができれば、これに代わる喜びはありません。


日本人工臓器学会理事長 福井康裕

※500文字以内で書いてください